一生に一回らしいけど

12月の中頃に一度行ったのですが見れずじまいで帰ってきました。あとで聞いた話ではさらに1時間ほど待てば見れたようですが川沿い(運河?)で吹きさらしで寒くて寒くって耐えられず引き上げました…というのは少し弱虫発言です。
遠い所ということもあるのでもう行かないでおこうと決めていました。でも鳥友ボス♀が「一生に一回見れるか見れないかの鳥やで!」と言うので「そうかぁ」と思って再び出掛けてしまいました。





キバラガラ♂の若です。

見ている人もとても少なくて(一時は50人以上も集まったとか)遅くなりましたがそれはそれでよかったかと思うの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です