冬の津には一度は行っておきたいのですが自分で行くとなると地理がよくわからず(方向音痴)なかなか迷うところです。
そこで登場!動物的勘で地図なしでもどこでもいける鳥友に連れて行ってもらいました。(2/6土曜日)

期待していたのは遠くに見えるかもしれない珍しいカモ。(コオリガモとかクロガモとかいろいろ)でしたが、今回は全て見つけられず。満潮だったこともあり遠くに黒く帯になって漂っているカモたちは区別がつかず(スズガモの群れと思われ)一羽ずつチェック出来る距離ではありませんでした。
それでもミヤコドリや(アイキャッチ画像)その他シギチも少しとホオジロガモなど見て、これは部分白色しているのかな?のホオジロガモ♀です。

いいお天気だったのでお日様をあびながら海辺でお昼ご飯を食べていると少し離れたところに一人のおじさんが(最初はおばさんかと思った)物陰に隠れたり出たりしながら怪しい行動でカメラを持って何かを撮影している様子。
もしかしてあれは絶対あれやんな!!と勝手に決めてトコトコと歩いて近づいてみました。

するとやっぱりあれでしたわ。

偶然見つけたナベヅル。ええやんかいさ!
人が近づくと逃げるので歩かず時速10kmほどの速度でそぉーと近づいて、さらに窓からレンズは出さずに撮影しました。そやしサイドミラーの影がじゃましてるねん。

カモは少し残念でしたがツル見れたし幸運だったわ。と帰路についたのさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です