大腸内視鏡検査

というのを先日してきました。経験者から話は聞いていたのでとってもいやだったのですが近所のかかりつけ医が「どうする?してみる?こんな時期だからやめとくか? あーー でもしてみよか」などと迷いながら予約を取って下さったのでシブシブ行くことに。
説明書各種いただき3日前から食事制限。基本いつも食べてるものはやめて(私の場合)スープやお粥、雑炊などです。
病院内のコンビニエンスストアで売ってる検査食というのも買ってみました。(アイキャッチ画像)

薄味ですがまずいことはありません。おやつもついていました。3日間ですので自分で作ったお粥やスープなども食べて3日目の夜は家で9時に下剤を飲みます。そして就寝ですけど下剤飲んだし一晩中ほぼゆっくり寝ていられません。お尻のほっぺが便器の形になりそうな感じ。

当日は病院でたっぷりとある下剤(液体と錠剤)と水を交互に飲んで腸内を綺麗にしなくてはいけません。写真の袋、全部飲むそうです。すき焼きちらしなどという美味しそうな料理を見ながらひたすら下剤を飲んで、
看護師さんに出たものを確認してもらい「よっしゃー!」が出るまで何度もお手洗い通い。

当日は検査予約の人が6人いたのですが私は1番目に内視鏡検査をしてもらえることになりました。麻酔なしでしたので腸内を駆け巡るスコープと腸内に空気をいれて膨らませて検査するのでその圧迫感に苦しみながらなんとか終了。
その気持ち悪さを除けば自身の腸内が見れて楽しい一時でした。

検査の1週間後に検査結果の説明があり、米粒くらいの大きさのポリープが1つあったものの良性だったので何もすることはないのですが1年に1回位は検査しようねと言われ、こういう場合の1年て早いやん、またするの!と思いつつ帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です