野うさぎのスタンピング

鳥友4人で白木海岸から水晶浜、舞鶴あたりまで行ってきました。
ですが時期が遅く期待通りの結果にはならなかったです。
写真はとっても遠くにいたオオハム。夏羽になってて綺麗でした。
オオハム
とんでいるウミネコ。
ウミネコ
昼食を食べたあと寄った山ではキビタキやサンショウクイを見つけました。
その山中で初めて聞く音がしました。木をたたいているような、でもキツツキ系でもなく、木が風できしんでいるのか?などいろいろ思っていたのですが、結局野ウサギのスタンピングだと家に帰ってからわかりました。(たぶん)
うさぎは鳴いたりしないので警戒時や恋の季節など仲間に何かを知らせたいときは後ろ足をダンダンと地面にたたきつけて音を出すのだそうです。なんとも可愛い!
何年たっても知らないことだらけです、ということを再び、三度、四度、五度…知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です