残念なノジコ

鳥友7名で中池見湿地まで行ってきました。前日まではお天気がよくないかなぁと心配していたのですが強烈晴れ女2名参加のお陰で快晴。しかしながら目的のノジコはなかなか手強く、葦やススキの中から飛びたつのですがあっという間にまた中に潜り込んでしまってしっかり姿を見ることが出来ません。何度も何度も見逃してしまい全員でションボリ。その他の鳥さん達も少なくてかなり歩き回ったのですが成果薄い日となりました。写真はハイタカとノビタキです。

あとはiPhoneで撮ってみた苔とカマキリ。カマキリは近づき過ぎて威嚇しているのか口を開けているように見えます。単に小さな葉っぱが付いてるだけかな…とも思われ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です