チョウゲンボウ

読んでいて面白いブログってどんなんだろうと思うのですが人それぞれで定義なんてないのかな。

最近は鳥関係のブログしか見ない傾向にありますが、どこそこで○○を見た。これは○○でこの鳥は○○です。ってだけ書いてあっても全く面白くない。せっかく遠い所まで(オーストラリアや舳倉やいろいろ)探鳥に行ったんだからその地方の事とかその日の鳥以外の出来事やその出来事で感じたあなた自身の気持ちも書いてほしい。
単なる記録写真だけではつまらんと思うのはそういう所へ行けないのでやっかんでいるだけなのでしょうか。

それはさておき、今日は狼川をブラブラ歩いてきました。
ベニマシコやアオジを期待していたのですがそのような鳥たちにはお目にかかれず、いたのはコガモのグループだけでした。
引き返す途中にチョウゲンボウを見つけました。遠くの電柱のてっぺんに留まっていたのですが何か見つけたらしく地面に降り捕まえたようです。はっきり見えないのですが大きめのバッタかな? バッタではあまりお腹はふくれないでしょうね。すぐまた畑に降りて何かを捕まえたようです。遠い所の小さいものまでよく見えるお目目なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です