立山の宿

7月の3連休に立山室堂まで行ってきました。とってもお高い立山ホテルは予約せずお安い、民宿のようなペンションのようなちょっと変わった宿に泊まりました。
宿に到着した夕方、激しい夕立で車から降りて荷物を運ぶのをためらっていました。(うちのグレーの車)
でも到着したことを伝えようと傘をさしてなんとか玄関まで行って「雨が小やみになってきてから荷物を入れます」と伝えたら、「入ってこられたらチャイムをならして知らせてください」と言ってトッとと二階に上がってしまわれました。
雨で難儀しているお客さんが来たら普通傘さして迎えにこない? びっくりでしたが一事が万事そんな感じで最近はそういうものなのかと考え直したりして…..

お部屋は和室でエアコンはありません。扇風機が一台あっただけ。布団はもちろん自分で敷きます。夜は冷えるのでエアコンは必要なかったですが。

廊下に一台冷蔵庫があって泊まり客みんなで使います。私のお茶誰も飲まないでねって感じ。
お風呂は普通のおうちのお風呂みたいな感じで、そして戸がうまく閉まりません。
なので二日目は近くのホテルの温泉へ行きました。(無料)

ご飯はタコライスかバターチキンカレーかピザのどれか。エスニックは苦手です。そして朝食はパンケーキと卵とソーセージだったけ?こんな感じでお客さんは私たちだけだろうと思っていたのですが二日とも次から次へと予約のお客さんが来られました。不思議。
スキー場なので冬はかなり忙しいのだろうと思います。

ということでお宿の話はこれくらい。室堂へ登った話はまた後日。っていうほどの内容でもなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。